×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Benesse
Benesseトップ

bizmom 働く、育てる、暮らす。いろんな私を楽しむ。

働くママの応援サイト

bizmomとは?MAIL

働くママブログ

仕事のこと、育児のこと、家事のやりくりなど、現役の働くママがリアルな毎日をつづります。

新着のコメント

  • >かわぞえ様コメ…
    木村千穂さん
  • 原さまいつも楽し…
    石田さん
  • 私は2歳の息子を育て…
    プラナリアさん
  • おめでとうございます…
    森林浴さん
  • ママブログ読ませて頂…
    かわぞえさん

カテゴリー

  • 山本有理子さん

    01.山本有理子さん
  • 早坂 悠さん

    02.早坂 悠さん
  • 朝比奈千穂さん

    03.朝比奈千穂さん
  • ミシュラ京子さん

    04.ミシュラ京子さん
  • 大江由紀子さん

    05.大江由紀子さん
  • 酒井有希さん

    06.酒井有希さん
  • 川口章子さん

    07.川口章子さん
  • 及川佳奈子さん

    08.及川佳奈子さん
  • ゲッベルみどりさん

    09.ゲッベルみどりさん
  • 畑 芳江さん

    10.畑 芳江さん
  • 下梶圭映さん

    11.下梶圭映さん
  • 岩井文子さん

    12.岩井文子さん
  • 千綿ふみさん

    13.千綿ふみさん
  • 國府田百合さん

    14.國府田百合さん
  • 橋本淑子さん

    15.橋本淑子さん
  • 小出志寿さん

    16.小出志寿さん
  • 田口真子さん

    17.田口真子さん
  • 政井マヤさん

    18.政井マヤさん
  • 須貝(すがい)美香子さん

    19.須貝(すがい)美香子さん
  • 宍戸千雅(ししどちが)さん

    20.宍戸千雅(ししどちが)さん
  • サイモンソン哲子(あきこ)さん

    21.サイモンソン哲子(あきこ)さん
  • 中野仁奈(にな)さん

    22.中野仁奈(にな)さん
  • 新井千加さん

    23.新井千加さん
  • 椋本(むくもと)妙子さん

    24.椋本(むくもと)妙子さん
  • 佐賀ウォルシュむつみさん

    25.佐賀ウォルシュむつみさん
  • 山口沙弥香さん

    26.山口沙弥香さん
  • 菅谷容子さん

    27.菅谷容子さん
  • 木村恵子さん

    28.木村恵子さん
  • 橋本真季さん

    29.橋本真季さん
  • 木村千穂さん

  • 原 友美さん

    31.原 友美さん

月別アーカイブ

  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年09月
  • 2009年08月
  • 2009年07月
  • 2009年06月
  • 2009年05月
  • 2009年04月
  • 2009年03月
  • 2009年02月
  • 2009年01月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年09月
  • 2008年08月
  • 2008年07月
  • 2008年06月
  • 2008年05月
  • 2008年04月
  • 2008年03月
  • 2008年02月

コメント投稿はこちらから

やらない勇気

[2009.11.17.10:00]NAME:30.木村千穂さん

         詳しい日々内容はブログで

最近また仕事がめっきり忙しくて、全然手が回りません・・・

と、突然昔の話になりますが、いつも元気に仕事しているようにみられる私ですが、今年の7月、救急車で運ばれました。しかも倒れたのは会社でした。2人目を産んで仕事復帰3ヶ月目の出来事でした。

その日は朝からイマイチ調子よくなく「3人目の妊娠か?」ととぼけたことを思いながらとりあえず通勤中。
「いや、結構ダメかも」途中コンビニのトイレに駆け込むほど気持ち悪い。でも、そこで止まっていても仕方ないし、遅刻するし、会社の方が近いし、ということで出社と同時に2階のトイレへ。
が・・・

どんどんひどくなる吐き気、腹痛、そのうち血の気が引いていき・・・(2階のトイレはほとんど人が来ないので)このままでは危険と思い、這いずって出て「すいません!」
みんなが来てくれて、社長が救急車を呼んでくれました。

その日は大事な仕事が入っていて、病院で落ち着いた頃には結構大丈夫そうだったので「午後でます」と言うものの、付き添ってくれた人や様子を見に来てくれた人から止められ、結局大事をとって3日間お休みさせて頂きました。


◆とりあえず前向きに、倒れて良かったこと
・過労動を上司も気をつけてみてあげて、と言ってもらえた
 (前日6:30集合の出張でした)
・丈夫そうに見えるけど、そうじゃないとわかってもらえた
・「みんな木村さんがんばっているの知っているから、休んでも
 大丈夫だよ」「みんなわかっているよ」といつも聞けないような
 声を聞くことができた



仕事も、家庭も、育児も、生活においても、やらなければいけないことはたくさんあります。悩むこともたくさんあります。

私は元気な時は、いっぱい悩んで、いろんなことを考えます。
考えているだけだとモヤモヤがとれないことは、殴り書きでも、箇条書きでも、表でも、絵でも、とりあえず何かしら書いてみます。
書くだけで満足することもあるし、そこから自分へのヒントがみえる時もあるから。
未来への自分を描くことで、パワーが出てくるときもあるから。
http://barance.blog.shinobi.jp/Date/200705/


でも、元気のない時は、何もしないことにしています。
流れに任せてもいいと思うし、やりたくないと思う気持ちも私の素直な気持ちだから。
「よしやろう!」と思えるほどパワーがない時は、逆に落ち込む、自分を責めることになってしまうから。

「○○をしなければいけない」「○○であるべき」とかじゃなくて、『「自分が何をしたいのか」を大事にして』と、言うように意識はしていませんが、私は相談に来た人には必ず言っています。
自分の中で殻を持っていると、自分が苦しくなることが必ずあります。
全部とっぱらって、「自分は何をしたいんだろう」そう思った時に、光が見えるように思う時があるのです。

私、以前は完璧主義でした。というより、周囲からもそう求められていたので、必然的にそれに応えようとしていたのかもしれません。
8年ぶりの女性総合職で、周囲の目もあったり、初の本社入りだったし、自分で自分にプレッシャーをかけていた部分もあります。業界1位の食品メーカーだったので、そういったステイタスもあったのかもしれません。

だんだん、仕事が忙しくなるばかりで、自分の時間が無くなるばかりで、何のために仕事をしているのか分からなくなりました。
そして体も心も壊し、食欲や睡眠も薬で全てをコントロールしている状況になってはじめて、「私は何がしたいんだろう」と、自分と話し合う時間をもちました。

『私は仕事は好きだけれども、それだけでは嫌、自分の生活も充実したい。』

そう思った時に、退職しました。東京での暮らしを捨てて、田舎に引っ越しました。

私は超氷河期の入社なので、「そんな会社もう2度と入れないよ」などなど、いろんなことを言われましたが、それはそれ、自分は自分。
自分の価値観や考えを持っていれば、惑わされることもなくなりました。
だって、「私の人生」ですから。



※会社の自家栽培チームら野沢菜をいただきました。
  &ディズニーオンアイスを見に行ってきました。

心身共に壊して長野にきて、子どもを二人産んで、倒れて、更に思ったことは、自分に正直になろう。ということ。

友達に会いたくないなら会わない。ブログも書きたくないなら書かない、見に行かない。
料理もしたくないならしない。出かけたくないなら出かけない。

何とかなるものなんですよね。本当に。
「やらないきゃ」と思ってプレッシャーになっていること、思い切ってやめる勇気も時には必要に思います。

自分の気持ちに素直に。
時には自分自身と向き合う時間を大切に。

自分の中で「こうしなきゃ」って思っていた時より、今は少し楽に慣れた気がします。

---------------------------------------------------

自動掃除ロボットを買いました。
今までは週1の掃除機がやっとで、他はサニクリーンのモップを使っていましたが、超快適!!!
しかもかしこい!!!
子どもは怖がって泣いていますが、「さ、お風呂行くよ〜」と、逆にいいほうに使っています。



長野は寒くなってきました。(先日は初雪)子どもらはヒーターの前で歯磨きです。


PREV NEXT

コメント

コメントの投稿

コメントを表示する前に「bizmom」編集部の承認が必要です。
表示されるまでお時間をいただくこともありますが、あらかじめご了承ください。なお、いただいたコメントには、ブログを執筆しているママからの「お返事コメント」はつきません。ご質問やお問い合わせにもお答えできませんので、合わせてご了承ください。
ご要望・ご質問が多かった内容については、ブログ内でお答えいただく場合がございます。
*は必須項目です。
名前*
メールアドレス*

※メールアドレスは公開されません。
URL
この情報を登録しますか?  登録する
コメント
 



PAGE TOP